読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系のブログ

Negiccoにハマった人のブログ。Negiccoその他アイドル、文房具など色々書きたい。

Negicco First Tour Never Give Up Girls!!!&Rice&Snow @Heaven's Rock さいたま新都心

Music Music-Live/Event
スポンサーリンク

私の地元埼玉にNegicco襲来!行くしかないですよね。

チケット購入が出遅れていて、整理番号はBでした。というわけで、前の方に行くのは無理だろうなあという感じ。ま、いずれにせよ私は満員電車に乗ると具合が悪くなる程度には人ごみが苦手ですし。

 

会場のHeaven's Rock さいたま新都心は自宅からそんなに遠くないところにあるので、午前中ちょっと下見してみました。すると、なんということでしょう。さいたま新都心駅は何やら大勢の若い女性でごった返していました。もちろんNegiccoファンであるはずもなく。この日はOne Directionの東京公演@さいたまスーパーアリーナがあったようです。どうでも良いけど。私の友人はそっちに行ったみたいだけど。

で、一旦大学に戻って、学会のための原稿を執筆して16時に再びさいたまに戻って参りました。この日はあいにくの雨。開場まで外で待つわけですが、寒かったな。Tシャツ一枚で待っている方がいましたが、「寒!!」と言っておられました。

16:30に開場。グッズも欲しかったのですが、とりあえずRice&Snowを購入してネギ券を確保。フロアに入るとそこはすでに満杯!

(うそでしょ!?ってくらい混んでいた。まだ入場してないお客さんもいるよ?開演前に2回、前に詰めるようアナウンスがあったけれどそれでも入りきらなかった人がいたみたいです。最近は女性ファンも増えているみたいだし、子供を連れてきている人もいましたし…もう少し工夫できなかったのかな、なんて。)

最後列に近い、出入り口付近にポジショニング。

前日の千葉Lookよりはステージが高めになっているようですが、それでも全然見えん。MC中に前に詰めるようにもう一度呼びかけてくれて、少しマシになりましたが。いいもん。もともと私は楽曲派ですし。曲を聴きに来たんだもん。初っ端がトリプル!WONDERLANDで始まるのはやはりアガりますね。満員のライブハウスでの掛け声はめちゃくちゃな迫力!「フェスティバルで会いましょう」と「イミシン☆かもだけど」が生で聴けたのはうれしかった!

MCでは、3人が埼玉と聞いてイメージすることを話していました。ぽんちゃの「さいたまスーパー新都心」という言い間違えから始まって、(ももクロのグッズを買いにぽんちゃがNao☆ちゃんをつれてスーパーアリーナに行ったという話の中で。)Nao☆ちゃんは、普段は三芳パーキングエリアで化粧を落とすところ、この間の代官山LOOPの時はその場で落としたから、出待ちの人に見られたらヤバいなあと思ったら、誰もいなかった!という苦言。あとは、ファッションセンターしまむらにはお世話になっているとか。なぜか埼玉のB級グルメ、「ゼリーフライ」まで飛び出していたなあ。

それから、新潟のレストランチェーンの三宝グループのお店がなぜか埼玉にもあって、その看板がなんとマネージャーの熊さんの筆によるものだという以外な事実も判明。

かえぽは埼玉にいる友人に紹介された、十万石饅頭のCMがツボにはまったみたい。「風が語りかけます。うまい、うますぎる」

このだらだらしたご当地トーク、地元埼玉県民には嬉しかった。でもいつまでも続けるわけにはいかないと、Negiccoはライブになるとカッコよくなると言われているから…と「スウィート・ソウル・ネギィー」「BLUE, GREEN, RED AND GONE」「二人の遊戯」を立て続けに。Negiccoのレパートリーの中でも一、二を争う黒さを持つスウィート・ソウル・ネギィーは生で聴くとカッコいい。

そしてそして、なんと次の曲は「圧倒的なスタイル」。前奏が始まった途端みんな、周りを見渡して「嘘でしょ!!こんな混んでるところでやるの?」と苦笑い。まあ、ラインダンス、やったわけですけど、当然足なんて上げられるはずもなく。取りあえず肩を組んで揺れておりました(笑)。

「自由に」は振り付けをばっちり覚えてきたのですが、狭くて踊ることはできませんでした。

続いて、グッズ紹介コーナー。スウェットを買えばPerfumeともお揃いになれることを強調していました。「ネギフォンのiケース」という名言が出たのはこのとき。

「ネガティヴ・ガールズ!」ではかえぽが「埼玉埼玉埼玉~!」「十万石~!」と埼玉推しをしてくれた。「Negiccoから君へ」でとりあえず終了。

アンコールではサトウ食品とコラボレーションしたTシャツを着て登場。各会場10人に抽選でこのTシャツが当たるとのことですが、私はハズれました。

4曲もやったアンコール。「ときめきのヘッドライナー」ではかえぽのマイクが故障するトラブル発生。最後の方では直ったみたいで、「声を聴かせて~!」のところで「マイク直った~!」と叫んでました。

さよならMUSICで終了。全16曲。まさか「光のシュプール」がセットリストから外れるなんて思わなかった。激混みで疲れたけれど楽しかった。

終了後はグッズを購入して(グッズ購入列は会場外までのびるほどの盛況)、ドリンクを引き換えて、サイン会待機。

今回は少しでもいいから3人とおしゃべりしたいなあと思っていたのでちょっと頑張った。けれど、ぽんちゃとは何を話したか覚えてない(笑)。

Nao☆ちゃんには、「調子どうですか」ー「ボチボチです」というやり取りのあと、後ろの方にいたからあまり見えなかったけど、初めてのワンマン参戦で楽しかったと伝えた。すると「ステージが高くても見えないのかあ。でも、まだいろんなところでやるので来て下さいね」と気遣ってくれたけれど、これは、新潟県民会館も行った方が良いんですかね?

かえぽとは、私が埼玉出身である事を伝えて十万石饅頭を会話のとっかかりにした。「埼玉のどこですか?」と聞かれ、川口だと答えると、「あ、そこってライブハウスありますよね。西川口か。」と、まさかの反応。西川口Heartsというライブハウスがあるのでそれのことかしら。

f:id:highconsciousness:20150307223411j:plain

ライブハウスすし詰めで疲れたので出待ちはしませんでした。Nao☆ちゃん、ごめんなさい。

そんなわけで、楽しかった。超楽しかった。次に埼玉に来るときは、さいたまスーパーアリーナでお願いします。

新潟、行っちゃおうかな…

 

セットリスト

M1 トリプル!WONDERLAND

M2 フェスティバルで会いましょう

M3 イミシン☆かもだけど

M4 1000%の片想い

M5 スウィート・ソウル・ネギィー

M6 BLUE, GREEN, RED AND GONE

M7 二人の遊戯

M8 圧倒的なスタイル

M9 自由に

M10 ライフ・イズ・キャンディ・トラベル

M11 ネガティヴ・ガールズ!

M12 Negiccoから君へ

アンコール

M13 クリームソーダLove

M14 パジャマ・パーティー・ナイト

M15 ときめきのヘッドライナー

M16 さよならMusic

この日のライブ音源がアップされていたので貼っておきます。

www.youtube.com

かえぽが言ってた十万石饅頭のCMはこちら。