読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系のブログ

Negiccoにハマった人のブログ。Negiccoその他アイドル、文房具など色々書きたい。

[DVD] Negicco First Tour 『Never Give Up Girls!!!&Rice&Snow』 at 新潟県民会館 大ホール

Music Music-Disc Review
スポンサーリンク

 自分が行った公演が映像化されるのはうれしいですね。

f:id:highconsciousness:20150725143426j:plain

私が本格的にNegiccoにハマってから半年が経過しましたが、飽きっぽい私でも未だに彼女たちに魅了され続けています。

 

 2ヶ月以上前ですかね、今となってはNegiccoにとって単なる通過点の一つとなってしまった、新潟県民会館公演がありまして、私も足を運んだわけですけど、これが映像化されたわけです。

 
当時、ワンマンではNegicco史上最大規模ということで、普段できないことをふんだんに取り入れた公演コンサートでした。アーティストNegiccoとして、一つの到達点となったためにこれ以降、普通の小規模ライブではファンは飽きてしまうのではないかと心配するくらいの感動が、県民会館にはあったのです。実際にはネギロロでの生ドラムや、Ikkubaruでのアルバム全編ノンストップ(!)などなど、色々と工夫していますが。
 
タワーレコード錦糸町店で、リリース記念サイン会が開催されるのを知ってすぐ、タワレコに電話。ちょうどアップアップガールズ(仮)がインストアライブをやっているところで、電話越しに熱気が伝わってきたのを記憶しています。
 
さて、肝心のライブの内容は以前記したものを、ご覧頂きたいと思います。

highconsciousness.hatenablog.com

 

ストリングス部隊を携えた冒頭は個人的には一番好きなシーケンスの1つ。当日は2階席で鑑賞したため、あまりストリングスの音色が聞こえてきませんでした。なのでマイクできちんと収録されたストリングスアレンジを聴けるのは有難い。その後のピアノ伴奏で披露された「サンシャイン日本海」はじっくりと3声のハーモニーを聴ける。私はこの曲の音源と同じアレンジを生で聴いたことがないのですが、もうね、今後この曲はこういうアレンジで良いんじゃないかとさえ思えます。あとは、唯一オリジナル曲ではない「プラチナ」。結局未だに音源を購入できていないのですが、いい曲。この曲然り、ピチカート然り、他のアーティストの少し大人なテイストの曲を歌っても様になっているあたりがここ最近のNegiccoの新たな魅力なのだと思います。
 
「ながら見」しかしていない中で他に気付いたのは「自由に」からの「Space Nekojaracy」の流れは、アルバム収録順とは逆なわけですけど、こちらの方が落差を感じられてライブでは楽しいかな、と。それと、最初の方でストリングスがばっちり収録されていて嬉しいと書きましたけど、ところどころブレるボーカルもばっちり収録されているんですよね。ライブの時はほとんど気にならなかったのですが、盤で鑑賞するとまだまだ改善の余地があるなと感じたのでした。
 
とはいえ、現状のNegiccoの最高のパフォーマンスが収められているのは間違いないです。DVDでは現場の温かい空気、多幸感を再現することは不可能ですけど、それでも一見の価値があります。布教活動が甘いせいで、私の周りには未だに「ねぎっこ」というネーミングだけで半笑いにしている人がいるんですが、これを見れば黙るはず。

 

追記

サイン会にも行ってきました。15分ほど遅刻して行ったんですが、かなりの盛況ぶり。3人は新潟県民会館の時の衣装でした。 

 

 

www.youtube.com

www.youtube.com