読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系のブログ

Negiccoにハマった人のブログ。Negiccoその他アイドル、文房具など色々書きたい。

「Mixed Up」~Negicco × Magic, Drums & Love~ @代官山LOOP

Music Music-Live/Event
スポンサーリンク


f:id:highconsciousness:20151020115549j:image

シブカル祭から一旦離脱して、夜は代官山Loopへ。ネギロロ以来、3度目の代官山はやっぱりオシャレ。今回の整理番号は100番台で、前でもなく後ろでもなく。数日前に特典会の開催が発表されたので、参加することにしました。Negiccoは売れていく一方なので、そろそろ特典会もやらなくなってくるのかなあなんて考えてしまいます。なので、今のうちにできるだけ参加していきたいんですよね。という、完全に接触厨でございます、ワタクシ。

 

 何枚買ったのかなんて、もう数えるのもやめた「ねぇバーディア」を含めてCDを購入しようと物販列に並ぶ中で流れるのはヒップホップ。今回のDJはCICADAの人。J-PopミーツHipHopなバンドなので、そんな選曲になっていたのでしょう。Q-TipやDrakeなどのUSヒップホップの中にEspeciaが紛れ込んでいました。最近は、今月放送された高校生RAP選手権のせいでヒップホップ熱が再燃しているので個人的にタイムリーでした。

そうこうしている内に、まずはMagic, Drums & Loveの演奏がスタート。1曲目は打ち込みのドラムの曲でした。あれ?ドラムは?と思ったら、2曲目以降、最初にメインボーカルを務めていた女性がドラムを叩きだしてビックリ。その方が、「良い音楽をやっているグループをフックアップするアイドルなんて、サイコーにイカしてる」的なことを言って、Negiccoをべた褒めする同時に自画自賛。スーツ着て歌うおじさんは結構カッコよかったです。ファンクとロック、たまにディスコな音楽で、物販に並んでいたのが7インチじゃなくてCDだったら買っていたかもしれないです。

舞台転換の間は再びDJタイム。ラストではCICADAのボーカルの城戸さんが登場し、新作から「stand alone」を披露してくれました。ヒップホップの影響を受けたバンドということで、俄然気になる存在となりました。

続いてNegicco。「ときめきのヘッドライナー」からスタート。「愛のタワー・オブ・ラヴ」「二人の遊戯」と、ライブハウス向けなクールな曲を立て続けに。普段よりは割と前の方で観られたので、「二人の遊戯」でのぽんちゃのセクシーな表情も拝めて良かったです。しかし、そのぽんちゃは、とにかく舌の回らない日でした。中盤で「代官山のイメージを語り合おうのコーナー」的な企画があったのですが、企画した本人らしいぽんちゃは企画名を全然言えていなかったです。ちなみに御三方の代官山に対するイメージは「オシャレ」「どこでもスタバのコーヒーを持っている(昼に寄ったラーメン屋にもいたらしい)」などなど、でした。また、Loopの重低音が効いたサウンドシステムで鳴る「おやすみ」も新鮮でした。

ラストは「ねぇバーディア」で、アンコールは三人祭以来の「圧倒的なスタイル」。connieの打ち込みではなくネギバンド仕様のこの曲を大音量で聴けたのは嬉しかった。音源、出ませんかね…。ラインダンスはMagic, Drums & Loveのメンバーもステージに上がってNegiccoと一緒に踊っていました。終演後、Mixed UpのTシャツを買うと先着20名にサイン入りポスターがもらえるとの告知。物販スペースへの動線にいた私は思わず買ってしまいました。Negiccoよりも、Magic, Drums & Loveのサインって結構貴重なんじゃないでしょうか。

今回もNegiccoの楽曲もトークも存分に満喫でき、さらに素晴らしいアーティストにも出会えました。やはりMixed Upにハズレはないですね。

 

セットリストはLoopさまのブログから拝借しました。DJのセトリが違う気が。私の記憶ではQ-tip、COMA-CHIの後にDrakeの「Lord Knows Feat. Rick Ross」がかかっていた気がします。

[Sosuke Oikawa(CICADA)] 

1. Joey Badass/Waves

2. Hocus Pocus/W0:00

3. m-flo ft. DAOKO/Irony

4. スチャダラパー/5W1H

5. COMACHI/name tag

6. Q tip/Blieve

7. tofubeats/T.D.M

8. Espesia/アビス

 

[Magic, Drums & Love]

1. MIAMI

2.M-FLO

3. FLY ME TO DA

4. TRAIN IN VAIN

5. KISS KISS

6. CRIMINAL B.P.M

7. フシギTonight

 

[Sosuke Oikawa(CICADA)] 

1. すぎやまこういち/序曲

2. Elvis Costello&The Roots/Come the Meantimes

3. Hudson Mohawke/Very first breath

4. CICADA/Dream On

5. tofubeats/STAKEHOLDER

6. CICADA/stand alone(LIVE)

 

[Negicco]

1. ときめきのヘッドライナー(short)

2. 愛のタワー・オブ・ラヴ(short)

3. 二人の遊戯

4. おやすみ

5. ライフ・イズ・キャンディ・トラベル(short)

6. 相思相愛

7. 自由に

8. トリプル! WONDERLAND

9. さよならMusic(short)

10. ねぇバーディア

EN. 圧倒的なスタイル