読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系のブログ

Negiccoにハマった人のブログ。Negiccoその他アイドル、文房具など色々書きたい。

アイドルに飽きた時に聴きたいCD5枚+α

Music Music-Idol
スポンサーリンク

f:id:highconsciousness:20151214235216j:plain

ツーマンツアーの盛岡公演以降、すっかりおとなしくなった私。理由は簡単で、完全に資金不足でございました。本業の方が忙しくなったのもあるのですけどね。12月はNEGI祭も控えているのでそこに向かってもうひと踏ん張り。その間、聞いていた音楽自体もNegiccoからは少し離れていたので、それらを紹介してみたいと思います。

 

1.Chic  "Magnifique! The Very Best of Chic"

1発目はChicです。ここでは2枚組のベストアルバムを紹介します。Negiccoのツーマンツアー広島公演の時、舞台転換の時に流れていたのをきっかけに、思い出したかのように聞き出しました。ヒップホップ好きとしてはやはりGood Timesが一番です。あとは、The Black Eyed PeasのFasion BeatsでもサンプリングされたMy Forbidden Loverも好きかなあ。Daft Punkにフックアップされて再び人気を取り戻したNile Rodgersのカッティングが心地良いグルーブを紡ぎ出し続けるので、ずーっと聴いていられます。

www.youtube.com

 

2.Eric Benet "Lost in Time"

2組目はEric BenetのLost in Timeです。ネオソウル枠として出てきたアーティストのようですが、私が彼を知ったのはこのアルバムから。芯はあるけど張り切り過ぎない感じの歌声が個人的にちょうど良い。ファルセットもGoodです。特にLil Wayneが獄中で聴いて大絶賛したSometimes I Cryで聞かせるそれとか。私は基本的に、踊れる曲が好きなのですが、Feel GoodやGood Lifeなどのファンキーな楽曲が収録されているのも好感触。

www.youtube.com

 

3.Rau Def "ESCALATE II"

日本語ラップも聴いてます。昔、iTunesで「今週の1曲」として無料で手に入れた「Dream Sky」で知ったラッパーです。その時はそんなにヒップホップを聴かなかったのでアルバムは買っていませんでした。今回プロデューサーにPUNPEEを迎えて続編をリリースしたというのでチェックしてみました。「Dream Sky」における「二兎を追う者一兎も得ずなんて誰がどう見たってみっともねえ」という強烈なパンチラインをサンプリングしたGr8ful Skyがカッコいい。Freeze!!!ではラップでPUNPEEも参加していて、Rau Def vs Zeebraのビーフの時のトラックが自分のものだという暴露が。本作の曲のビデオが見つからなかったので、先に挙げた「Dream Sky」を貼っておきます。

www.youtube.com

 

4.上原ひろみ "ALIVE"

4枚目はジャズ。上原ひろみを知ったきっかけはHazeという曲でした。この曲がラジオで流れたとき、涙が流れてきました。で、翌日アルバムを買ったら他の曲は全然違うじゃないか!と。Hazeはトリオ編成で制作されたアルバム中で唯一のソロ曲でした。しかし、3人の織りなす力強い演奏に感動して、続く「MOVE」を引っ提げて来日したときに初めて生で聴きに行き、「ALIVE」ツアーでは遂に複数公演に参戦することに。ジャズというよりはロックで、アルバムが出る度にエネルギッシュになっているのですが、流麗なメロディも健在です。来年には第4弾「SPARK」の発売がアナウンスされたので非常に楽しみです。

www.youtube.com

 

5.Sanni "Sotke Mut"

このアーティストを知っている人はそんなに多くはないでしょう。私がフィンランドにまで来ていながらYouTubeのお世話になっていた時に知ったアーティストです。フィンランドの歌手で、現地のグラミーにあたるEMMA GAALAの受賞歴もあるので多分結構な人気な歌手のはずです。本当は彼女だけを取り上げた記事を書きたいくらいなのですが、時間の都合で保留。割とコケティッシュな声質で、アンダーグラウンドな雰囲気のラッパーの曲にたびたび参加しています。エレクトロ・ポップとかフォークっぽい曲もやっていて、私的にはM.I.A.やUffie、Lily Allenなんかと同列です。要するにポップアイコン。下に貼ったような長尺のライブ映像は貴重です。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

Negicco "カナールの窓辺"

結局ね。だって良い曲なんだもん。バイト先の人にも、そして大学職員にも好評な「カナールの窓辺」の発売が待ち遠しくてなりません。リリースイベントがないので何枚も買わなくて済むし。NEGI祭できっと聴けますよね。

www.youtube.com

 

最後に

Negiccoのファンの方々には音楽好事家が非常に多そうなので、ありきたりな選曲に見えるかもしれませんが、参考にしてみて下さい。特にSanniは普通に生活していたら聴くことはないアーティストだと思うので、気に入っていただけたら嬉しいです。