読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系のブログ

Negiccoにハマった人のブログ。Negiccoその他アイドル、文房具など色々書きたい。

ガールズトークは永遠に!@TSUTAYA O-EAST

スポンサーリンク

アイドルに飽きたら云々というエントリを書いた直後になんですが、実は先週渋谷のTSUTAYA O-EASTで行われた「ガールズトークは永遠に!」に行ってしまっていました。日にちも経ってしまったので簡単に。

 

最近は「Negiccoに会えれば何でも良い」と順調にオタク街道まっしぐらなので、どんなイベントなのか、共演者は誰なのかは調べずにチケット発券。ただ、南波志帆はネギナンバで一度観ていました。

会場は渋谷。地図に従って歩いていると、ラブホテル街に連れていかれました。心配になりましたが、O-EASTはちゃんとありました。平日で、しかもワンマンではないとなるとお客さんの集まりも少し寂しくて、フロアにはかなり余裕がありました。

19時開演。公開が近いという理由だけでオープニング曲に選ばれた、スター・ウォーズのテーマに合わせて登場したのは南波志帆、木村ミサ、Meguの3人。雑誌の企画が誌面を飛び出して開催に至ったという、イベントの主旨の説明。ガールズトークといっても、ほとんど食べ物の話になってしまうんですよね、と3人。きりがないので続きは楽屋で、と言って一組目のライブ。

むすびズムは、日本の「カワイイ」を発信するというコンセプトらしいですが、すみません、特に印象に残りませんでした。

続いて南波志帆。ネギナンバで観たときは船上だったこともあり、あまり集中して聴くことができなかったのですが、今回はしっかり聴けました。で思ったのが、歌上手い。特徴的な声質ばかりが評価されてしまいがちなのでしょうけれど、高音を音程を外さずに綺麗に歌い切っていて安定感がありました。「少女、ふたたび」はネギナンバの時にも気になった楽曲でしたし。

次に司会の3人によるクリスマスソングのカバー。曲目は松任谷由実の「恋人がサンタクロース」。可愛い。

3組目はPASSPO☆でした。ロック調の曲なのでこちらも特に興味なし。「CA風ガールズロックユニット」というコンセプトとのことですが、マイクの持ち方がCA風の人もいれば、そうでない人もいて統一感のなさが面白かったです。因みに「CA マイク 持ち方」で検索するとPASSPOが引っかかります。

トリはNegicco。ここ最近のワンマンでないときの、いわゆる「マンネリセットリスト」だったので特にコメントはありませんが、「相思相愛」があら恋Remixでないのは珍しいかも、というか私は生で聴くの初めてかも。

最後に全員でクリスマスソングメドレーで締めました。思いもよらずクリスマスソングをたくさん聴いたので急に年末感が出てきました。

握手会はぽんちゃから。対面したら、ぽんちゃの方から「今日は髪上げてないんですね!そっちも若々しくて良いですよ」なんて言ってくれました。そんなこと言われたら好きになっちゃうじゃん。ぽんちゃさん。Naoちゃんには盛岡公演の話。実はワタクシ、何を血迷ったのか、母を盛岡公演に連れて行ったんですよね。「母は生演奏が好きみたいで、どちらかというとBRADIOの方が気に入ったみたいでした」と正直に伝えると、「実は私たちも、盛岡は反省点があって…」と。真面目か。ちょっと悲しませちゃったなあ。最後にかえぽ。私の着ていたカーディガンが気になったようで、ユニクロのですけどね、と伝えると「本当に?探してみる。」って。すみません、今探してみたらホームページにはありませんでした。店頭に大量に売れ残ってます。メンズですけど。

https://www.instagram.com/p/8eXly4mAUg/

 

握手会には未だになれなくて、毎回話す内容を考えなければいけないのも大変なのですが(しかも3人分)、今回みたいに向こうの方から話を振ってくれるのはありがたいです。というか、アイドルに覚えてもらえるのってすごいことだよなあ。今年はもう会えませんかね…