読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系のブログ

Negiccoにハマった人のブログ。Negiccoその他アイドル、文房具など色々書きたい。

サンプラザ打ち上げ in 八木橋百貨店パーティー! Negiccoトーク&ライブ

スポンサーリンク

f:id:highconsciousness:20160501230341j:image

Negiccoの中野サンプラザ公演から4日後、打ち上げと銘打ったイベントが熊谷にある八木橋百貨店で行われました。
 
八木橋百貨店とNegiccoとはおよそ5年の付き合いで、初期は屋上広場でやっていたようで、八木橋百貨店の宮地さん曰く「いつかホールでやれたらいいね、と言ってたら中野サンプラザでやりやがって(笑)」とのこと。
 
エドボルさんの進行のもとスタートしたトークショーは、中野サンプラザの感想から。
 

Nao☆ちゃんはブログでも書いていたように終始緊張していたと語っており、普段だったら中盤には解けていた緊張が、MCを挟む度にリセットしてしまっていたそうです。

 
かえぽもセリフ部分で声が裏返るという、普通だったらやらないミスをやらかしてしまい「そこはちゃんとやろうよ(苦笑)」と後悔が残っている様子。
 
ぽんちゃは開演前から緊張していて、振り払うためにサンプラザの前を10周(エドボル調べで一周約900m)くらいして汗だくになってた模様。(幸いなことにファンにばれることはなかった。)
 
バンドで回ってきたことについては、生音ゆえ、リハーサルの時にキーにしていた音が本番では聞こえないなどのハプニングはあったものの、アイコンタクトを取って楽しくやれたようです。また、バンドメンバーは「ちょっとでも何かあったらすぐに言って」と言ってくれる頼もしい存在で、「武道館まで一緒に進んでいきたいと思ってる」と、精神的にも支えになっていた模様。
 
書き出してみると真面目な内容もありましたが、全編通してゆるりと進行していましたよ。過去3回NHKホールに立ったことを踏まえて、ホールの雰囲気はどうかと聞かれたのに対して、かえぽは「NHKホールと中野サンプラザで、ステージから見える景色が似ていた」という流れからなぜかNHKホールの印象を「おかあさんといっしょのイメージ」「(ワンマンでは)おかあさんといっしょを見てるお客さんにも来て欲しいです(?)」とまとめてました(笑)
 
また、サプライズでアイドルネッサンスの石野理子ちゃんが電話出演した時も、Nao☆ちゃんの(ネギを食べたかどうか、という話の中で)「私はスパゲッティ食べました」と言ったのを「三角おにぎり?」と危機違えるというミラクルも起きました。
 
さらに、エドボルさんから3人に自腹プレゼントをする場面もありました。Nao☆ちゃんには紙製のクリップと読書用ライト、かえぽには十万石饅頭と暑いぞ熊谷Tシャツ、ぽんちゃにはカレーが手渡されました。
 
トークショーの最後には3人の野望を発表。Nao☆ちゃんは「アニメの主題歌」ぽんちゃは「オールナイトニッポン」、そしてかえぽは「(勉強の目的も兼ねて)フェスに出る」とおっしゃっていました。
 
続く抽選会はやわ肌ねぎ、雪国まいたけ、ロッテのお菓子詰め合わせ、朝日山萬寿盃、サトウの切り餅いっぽんが総勢170人くらいに当たる大盤振る舞い。私もやわ肌ねぎが当たりました!
 
最後はミニライブで締め。新曲「土曜の夜は」でスタートしつつも「トキメキ★マイドリーム」も披露していて、古参に嬉しいセトリだったのではないでしょうか。「圧倒的なスタイル」のオケもバンドバージョンではなくオリジナル版でしたし。
 
宮地さんは「Rice&Snowを聴いて、遠くに行ってしまったと思ったけど、呼んだら来てくれた」と言いながらも一方で、「すでにNegiccoは百貨店でやるような感じではなくアーティストだから、来年どうするか、一年考える」とのこと。個人的には、Nao☆ちゃんが言っていたような「ファンミーティング」のような雰囲気のイベントは、百貨店のような場所でこそできる事だと思うので、是非とも続けて欲しいなあと、思います。楽しかった!
 
セットリスト
 
1. 土曜の夜は
2. 矛盾、始めました。
3. 1000%の片想い
4. 自由に
5. トキメキ★マイドリーム
6. 圧倒的なスタイル
7. ねぇバーディア