読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系のブログ

Negiccoにハマった人のブログ。Negiccoその他アイドル、文房具など色々書きたい。

コクヨハク2017に行ってきた。

スポンサーリンク

2017/3/31から4/2の3日間、KITTEで開催されているコクヨハク。

要はコクヨの出張ショールームみたいな感じなのですが、期間中だけの限定商品もあるため、文具ファンなら必見のイベントになっています。

測量野帳の限定バージョンなどをチェック

会場は東京駅からすぐ、KITTEの地下1階。 初日の3/31は金曜日でしたが、開場時刻の10時には50人くらいの人が並ぶ盛況ぶりでした。

コクヨハクは、毎回ここでしか買えない限定品がいちいちカワイイのが魅力なのですが、今年も例外ではなく。

お値段もお手頃、という意味でも1番の注目はこの測量野帳ですかね。 ハート(心臓)をモチーフにした真っ赤な表紙が特徴で、女性の方がまとめ買いしていくのをたくさん見ました。

それから2連、3連のCampusノート。異様に縦長なノートですけど、セミB5版のCampusノートが縦に2冊、あるいは3冊つながったものになります。 今回はJAXAとのコラボで、2連の方はイプシロンロケット、3連の方はH2Aロケットが描かれています。

これ、人に見せると驚かれるんでネタにはなるんですけど、使い道に困るんですよね。

 

そして、美しいなと感じたのは「透明クレヨン」です。こちらも数量限定販売ですが、立派なショーケースに収まったものが売られています。 オイルゲルなるものを使って作られた、半透明のクレヨンで、淡い色彩が特徴です。

私は引越しに向けて絶賛断捨離中なので購入は断念しましたが、欲しい。

 

コクヨデザインアワード2015の受賞作も先行販売

さらにさらに、コクヨデザインアワード2015の受賞作品3つが先行販売されています!

「儚く、美しく」は日めくりならぬ「日引っ張り」カレンダー。糸で記された日付けを引っ張ってほどいていくギミックになっています。

 

「泡の定規」は、目盛りの代わりに泡が閉じ込められたような加工がされた定規です。

 

「エンボスノート」はロゴなどの文字や罫線が全てエンボス加工で表現されたCampusノート。

いずれもミニマルなデザインが魅力的な製品です。残念ながらすぐに売り切れてしまうものもあるようですが、後日一般販売もされるようなので、気に入った方は是非!

 

今年のテーマは「SPICE」

また、今回のテーマは「SPICE」ということで、既存の製品に一手間加えて個性的にするためのグッズが展開されています。

例えばドットライナー。本製品を買うと、本体の外装を彩るスキンシールがもらえます。

自立してペン立てにもなるペンケース「ネオクリッツ」は購入毎に缶バッチの贈呈があります。

 

ちなみにこのネオクリッツ、吉田カバンとDIMEとのコラボが実現していて、高級モデルとして「大人のネオクリッツ」が登場しています。お値段なんと12,980円。

 

文具ファンは必見。そうでなくとも楽しめる!

というわけで、一年に一度の祭典コクヨハク。このイベントだけの限定商品だけではなく、通常展開の商品も多数販売されているので文具ファンならずとも楽しめると思います。

また、Twitterの「コクヨのぶんぐ(@kokuyo_st)」をフォローすると先着でオリジナルステッカーがもらえますよ。

新年度の始まりを新たな文具で迎えてみては良いのではないでしょうか。

コクヨハクは丸の内KITTEの地下1F、東京シティアイで4/2まで開催中。