読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系のブログ

Negiccoにハマった人のブログ。Negiccoその他アイドル、文房具など色々書きたい。

【レビュー】2017年の手帳は「NOLTY U」に決めました。

Stationery Stationery-Diary
スポンサーリンク

12月1日は手帳の日、ということで、2017年用の手帳の話題。

以前、今まで使用してきた手帳を振り返りながら、来年使う手帳を思案してみました。それから、時々ロフトとかに行って目星をつけていったのですが、なかなか決まらず。で、最終的に決めたのはNOLTYシリーズの「NOLTY U」です。せっかくだから今まで使ってこなかったものから選ぼうとした結果です。早速ざっとレビューしてみます。

 

highconsciousness.hatenablog.com

 

「NOLTY U」はレフト式の手帳で、サイズはB6です。A5よりも小さくA6よりも大きい、絶妙なサイズ感。A5だと大きいけど、A6だとちょっと小さいなあという方にちょうど良いのではないでしょうか。ちなみに、NOLTY Uシリーズには「NOLTY U 365」というラインナップがあります。こちらは同じサイズですが1日1ページタイプの手帳なので、小ぶりだけどたっぷり書きたいという人に向いてる手帳です。

 

 

私が2016年に使用していた「NOLTY リスティ1」と比較するとこんな感じ。高さはぐっと低くなり、幅も少しだけ狭く。

 

 

最初のページには年間通しのカレンダー、隣にはYearly Planが。2017年の目標なんかを書くと良いらしい。

 

 

月間ブロックのカレンダーも付いています。左端と下にはメモスペース有り。

 

 

週間レフトのページ。9時から21時までは目盛りに数字が振ってありますが、延長すれば24時間対応になります。また、罫線が引いてあるため予定が多い日でも重ならずに記入することができます。さらに、日付の下にはスペースが設けられていて、公式ホームページによると、昼食の金額とか体重管理に使用すると良いとのこと。

 

 

右のページは普通の罫線。右下には月間カレンダーが載っています。そして地味に嬉しいのが、今週は年間のうちで何週目なのかを記してあること。

 

 

週間レフトの次のページはピンク色の見開き。特に大事にしていることを書くスペースです。

 

 

続いて通常の罫線が引かれたメモ欄。全部で46ページあり、この後には鉄道の路線図が載っています。

 

 

2017年版からは表紙がリニューアルされていて、ペンホルダーが追加されています。ビニールカバーにおまけで付いているものなので、1年間使い続けると途中で千切れてしまうかもしれません。しかし、大きめの径のペンにも対応。私が手帳用に愛用しているフリクションボール3も収納することができました

 

 

というわけで、コンパクトながらメモスペースも十分に確保された、正に「大きすぎず小さすぎず」というサイズ感。まだ来年の手帳を悩んでいる方は候補に入れてみてはいかがでしょうか。