意識高い系のブログ

Negiccoにハマった人のブログ。Negiccoその他アイドル、文房具など色々書きたい。

Chelip Operation Tokyo 2016

スポンサーリンク
なかなかブログを更新する時間を確保できていなかったのですが、Chelipが「Chelip Operation Tokyo 2016」と銘打って東京遠征をしていて、私はその全てに参加していたのでそれをまとめて記します。というわけで、「俺なりのChelip Operation Tokyo 2016」でございます。

  

Day 0 リリースイベント @TOWER mini 汐留店 (2016/1/17)

 

光が丘が初見になる予定だったのですが、ちょうど近くにいたので体験してみることにしました。このときは、2015年に発売された「Change the Power!!!」が結構良い曲だなあという程度の予備知識でした。

 
少し遅れて会場に着いたのですが、姿が見えなくても爆音が聞こえてきたので会場がすぐに分かりました。ラジオでなんとなく聞き流していた「Change the Power!!!」はライブだと音圧が高くてブイブイ言わせててアガる。MCでは、ニューシングルである「again / 希望交響曲」の宣伝をしていました。主に美音さんが喋るんだけど、その様子を見ていた麻友さんが「なんか選挙の演説みたい」と茶々を入れてました。そうすると美音さんもそれに乗っかって「1枚で結構です!1枚で良いので、是非手に取って頂ければ!」と熱が入ってました。
 
曲中でコールとかケチャのタイミングを美音の方から教えてくれたけれど、前の方にいた多くのお客さんは常連らしくて、すでに分かっている様子でした。それにしても、「アシンメトリー来たー‼」ってやつには驚いた。ビックリした。アイドルマナーは未だに良く分からないのでちょっと置いてきぼり食らった感はありました。
 
特典会はシングル1枚で盤にサインを頂けるということだったので、1枚だけ購入。「Negicco経由でChelipを知りました。」と伝えると、サインに「ありがとネギネギ」と添えてくれました。Hikarigaoka Girl's Pop Wakeにも行くことを伝えると、「ありがとう!心強いです!」と。

 

Day 1 凱旋ライブ @ディスクユニオン下北沢店(2016/1/22)

 
Chelip Operation Tokyo 2016の初日。ディスクユニオン下北沢店は、Chelipが東京で初めてインストアイベントをした場所とのこと。20:45に入場開始。店の閉店時刻である21時から音出しOKということで、サウンドチェックとリハーサルが始まりました。この頃にはイベントのスペースがかなり人で埋まり始めていました。リリイベのリハーサルって、アイドルによっていろいろあると思うのですが、Chelipにとっては「お客さんにとってもリハーサル」ということで、「アシンメトリー」の音出しのタイミングもばっちりリハーサルしてました。ライブまではDJどぶさんによるNegicco過多なミックスで、ちらほら見られたネギヲタさんも大いに盛り上がっていました。
 
本編は予定通り21:15からスタート。デビュー曲から3rdシングルまでノンストップで。MCでは前回ディスクユニオン下北沢店でイベントを行った時の思い出話をしていました。当時は持ち時間20分程度。有線マイクでのパフォーマンスで、しかも途中でマイクのコードが抜けて生歌でやるというハプニングがあったそうです。また、持ち曲も少なかったようで、ボカロ曲のカバーで時間を繋いでいたとのこと。そんな時から3年経ったこの日のライブはたくさんのお客さんの前で45分にわたるライブを堂々とやっていました。
 
ちなみに、この日は美音さんの衣装のバックが大きく開いてしまうハプニングがあったのですが、店内にあるRoxy Musicの「Country Life」のジャケットを指差して、「あんなのもあるから大丈夫だよ(?)」と言っておりました。結局ファスナーのかみ合わせが悪かっただけだったようです。そのため、特典会は急遽私服で行われることに。私は最後まではいませんでしたが、会場に来ていたテレジアの鈴木花純さんも特典会に参加していました。
 
セットリスト
1. Che Che Chelip ~魔法のコトバ~
2. 恋愛至上主義
3. Change the Power!!!
4. again
5. 希望交響曲
6. アシンメトリー
7. Che Che Chelip ~魔法のコトバ~
 
 

Day 2 「Hikarigaoka Girl's Pop Wake」 @光が丘IMAホール(2016/1/23)

 
ホールでのライブであるこの日の共演者はFantaRhyme、LinQ、Negicco、バニラビーンズ。もちろんNegicco目当てでチケットを購入したのですがChelipもやっぱり良かった。物販もかなり並んでいるようでしたし、ステージ上でもトップバッターとして会場をしっかり温めていました。恋愛至上主義から始まる序盤と、ラスト2曲のブチ上げるのもChelipらしくて良いのですが、ホールでのライブということで、着席して聴くのも良いもんだなあと思いました。セットリストに岡田有希子の「ファースト・デイト」を盛り込んだことで、昭和歌謡ショー的で、大人っぽくて、良い雰囲気でした。2人の低音ボイスがホールにピッタリでした。
 
アシンメトリーの時にはネギライトをもってパフォーマンスして50分のステージが終了。ライブ後に本人たちへのサプライズでNegiccoが登壇。Negiccoに憧れていたというChelipの二人は大興奮でした。麻友さんは「やっべえ」しか言えてなかった。即席のハグ会もあって、美音さん、泣いていました。ぽんちゃが「また一緒のステージに立ちましょう」と二人を労う様子が微笑ましかったです。
 
セットリスト
1. 恋愛至上主義
2. Change the Power!!!
3. くちびるネットワーク
4. Che Che Chelip ~魔法のコトバ~
5. アン ドゥ トロア
6. ファースト・デイト
7. ガールズ・ミッドナイト
8. again
9. 希望交響曲
10. アシンメトリー
 

Day 3 「from Chelip with Love Vol.03」 @渋谷チェルシーホテル(2016/1/24)

 
どうせなら3日間堪能してしまえ、と主催ライブにも参戦してきたのですが、他のアイドルの事を全く知らなかったので3日間の中では満足度は低め。出演順にライブのクオリティーがどんどん上がっていくのが面白かった。というか、トップバッターを飾ったグループは持ち曲が3曲しかないということを、3曲歌った後に言っていて、残り時間何をするのかと思ったんですよ。そしたら、「今から3曲連続でお送りします」と言い出して。どういうことかと思ったら、同じ曲をさらに3回連続で歌ったんですよね。これだったら、持ち時間を平等にする必要はなかったんじゃないかなあと。Chelipにとっては、主催ライブであるのにも関わらず、トップバッターを務めた前日のライブよりも持ち時間が短いという状況。前日に大先輩たちを相手に堂々としたステージを見せただけに、スケールダウンした感じがもったいなかったかなあ。
 
光が丘ではライブの感想を伝えられなかったので特典会に参加しようと思ったのですが、仕組みがよくわからなくて。盤へのサインはリリイベでしかやっていないんですかね。チェキ券なるものを買って参加したのですが、私、本当にチェキ撮るのが苦手で頭真っ白になるので何にも伝えられませんでした。
 
セットリスト
1. Change the Power!!!
2. 恋愛至上主義
3. Che Che Chelip~魔法のコトバ~
4. again
5. 希望交響曲
6. アシンメトリー
 
 

まとめ

 
全部で4日間Chelipのライブを観たのですが、一番伝わったのはどんな場所でも全力でパフォーマンスをするアイドルであるということ。特にIMAホール公演は、他のアイドルファンにも素晴らしいパフォーマンスを存分に見せつけたと思うので、ここからさらに売れてくれたら良いなあと思います。活動拠点が鳥取なのでなかなか見る機会はないと思いますが、東京に来た時にはできるだけ応援しに行こうとは思っております。あと、一つこっそり書くならば、美音さん、脇汗パッドを使った方が良いですよ。