読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系のブログ

Negiccoにハマった人のブログ。Negiccoその他アイドル、文房具など色々書きたい。

Negicco Second Tour “The Music Band of Negicco” @名古屋E.L.L

スポンサーリンク

タイミングが合わなくて、私にとっては今回がツアー初日でした。名古屋を選んだのは、岐阜に行ってしまった友人にそれとなく誘ってみたら、「名古屋なら行けるかも」って言ってくれたから。わざわざ半休とって来てくれました。

 

会場は名古屋Electric Lady Land、通称E.L.L(エル)。満杯なら500人以上の人で埋まるライブハウスだけれど、今回は平日ということもあってか、7, 8割の集客かな。少し寂しいけど、個人的には人と密着することなく観られるから助かる。しかもこのライブハウス、この規模のフロアにしては珍しく、段差が2段もあります。しかもBの90番台で入ったにも関わらず、段差の最前を確保できたから非常に見やすかった。音響の調整も良く、音量も私が頭痛にならないギリギリの大きさ。

 

セットリストについては触れないようにというお達しがあったから、パフォーマンスについての感想を記しづらいのが残念なのだけれど、感じたのはバンドとしての結束力の高さ。それはMC中にて仲の良さという形にも表れていました。バンドメンバー紹介の後、メンバーの髪色の話題になったときのこと。バンドマスターの頭頂部に視線をやると、帽子に隠れた坊主頭を見ながらおもむろに「グレーゾーン 曖昧な twilight zone♪」と歌い出すNao☆ちゃん。こんな感じでNEGiBANDとNegiccoメンバーが家族のようにじゃれ合っているのが印象的でした。

 

また会場が名古屋ということで、愛知県出身であり、かえぽが好きだというスキマスイッチの代表曲「全力少年」をバンドの演奏でワンコーラス歌う演出も。と言いつつも、会場にいたのは他県から来た人の方が多く、初見の人も少なかった模様。因みに私の同行者は今回が初めてのNegiccoだったから、「初めての人は?」という問いに対してあまり挙がらない手の数に「こんなに少ないのか!」と漏らしていました。

 

今回は、メンバー二人の体調不良以降、久しぶりのフル尺ライブということで、パフォーマンスが心配だったけれど、これは杞憂に終わりました。特にNao☆ちゃんのはっちゃけぶりがスゴかった!先日誕生日を迎えたNao☆ちゃんにサプライズでバースデーケーキをプレゼントしたときも、キャンドルを吹き飛ばす力が強く、プレートも倒してしまい「私、肺活量強いから(笑)」とケラケラ。

 

グッズ紹介のコーナーも、桐生と大阪公演のときのものがファンクラブサイトで少し公開されていますが、今回も面白かった!寸劇としてのクオリティが無駄に高い(笑)「あれ?4500円とちょっと高いけど2個も付いてくるよ」と茶碗を紹介したり、「Negiccoの赤字も気になるよね!」とTシャツを薦めたり。乗せられて買った方も多いのではないでしょうか。私も嫁さんとしてNao☆ちゃんがついてくるなら茶碗、買いますよ(笑)

 

体力面でいうとかえぽが終演後に呟いていたように、後半に難アリな感じ。特にレコーディングにバンドが参加している楽曲は、コーラスワーク含め、生演奏でより真価が発揮されると思うので中野サンプラザに向けて調整していくことでしょう。とはいえ、全体的に満足度は非常に高かったです。普通にポップバンドのライブとして完成度が高く、会場の優れた音響も相まって素晴らしいパフォーマンスを堪能できました。一緒に行った人も「Negiccoのライブがこんなに楽しいとは思わなかった」と言ってくれて、自分のことのように嬉しく思いました。何より、3人が心底楽しそうにステージで動き回っている姿が見られて私も元気をもらいました。

 

しかも、個人的にも嬉しいことがあって。人混みが苦手な私は普段、後ろの方でおとなしく鑑賞しているのですが、今回は先に書いたようにステージがしっかり見渡せる位置で観られました。そうしたら、ライブ中にNao☆ちゃんと目が合ったような気がしたんですよね。気のせいだろうと思っていたら、握手会のとき私の顔を見るなり「あー!見えてましたよ!指差したのわかりました?」って言ってくれて。惚れますよね。以上。

 

で、セットリストなのですが、知りたい人もいると思うんですよね。観客はいわゆる「おまいつ」さんばかりではなくて、たまたまタイミングが合って来たという方もいるはず。それでさらに気になって、CDも買ってみたいってなったとき、当日のセットリストがあると非常に助かります。今回私が一緒に行った友人は自分なりに予習してくれていましたが、アルバム曲じゃない曲を知りたがっていました。なので、そういう人のためにここにこっそり載せておこうと思います。ただし、Negicco側の意向も尊重したいので白字で記しておきます。必要な方は反転してみてください。

 

追記

ツアー終了に伴い、セットリストは黒字に変更致しました。

 

1. 光のシュプール
2. トリプル!WONDERLAND
3. 1000%の片想い
4. 新しい恋のうた
5. 自由に
6. アイドルばかり聴かないで
7. 君といる街
8. クリームソーダLove
9. おやすみ
10. Blue, Green, Red & Gone
11. 二人の遊戯
12. GET IT ON!
13. 圧倒的なスタイル
14. さよならMusic
15. ときめきのヘッドライナー
-アンコール-
en 1. カナールの窓辺
en 2. 矛盾、始めました。
en 3. ねぇバーディア