読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系のブログ

Negiccoにハマった人のブログ。Negiccoその他アイドル、文房具など色々書きたい。

RYUTistのナカGカフェに行ってきた。

スポンサーリンク

TIF2016に出ていたというのに、観るのをうっかり忘れていたのがRYUTist(12分って短すぎ)。セカンドアルバム「日本海夕日ライン」が素晴らしかったから、最近少し注目しております。そんなRYUTistが、漫画家のナカGとのコラボイベント、「nakaGcafe」を開催。2部制のイベントだったが、1部のみ参加したのでレポート。

nakaGcafeって?

ナカG主催のイベントで、RYUTistの寸劇をまじえたライブがメイン。"cafe"と銘打っているように、オリジナルのカフェメニューも販売し、メンバーが給仕も務めるという、なんだか主旨がよくわからないイベント。会場は「TOKYO CULTURE CULTURE」。2015年12月にはナカGフェスというイベントが新宿MARZにて開催されていますが、これはアップアップガールズ(仮) 、RYUTist、アイドルネッサンス、Kus Kusが出演するライブイベントだったようで、今回の企画はそれとは違うみたい。とにかくよく分からないまま、なんとなく行けることになったから、当日券で入場してみました。
 

いざnakaGcafeへ

会場となった「TOKYO CULTURE CULTURE」は飲食をしながらライブイベントが楽しめるという場所で、カウンター席のような席と、テーブル席がステージに向かって並んでいる構造。テーブルには一人ひとり、マットとこの日のメニューが置いてありました。物販列がかなり長く、結局開演は予定時刻よりも20分ほど遅れた。
 
寸劇からライブはスタート。RYUTistのメンバーは、カフェで働いているという設定。「牛乳さん」を忘れたということで、買いに行くと言ってメンバーが捌けると、スクリーンには新潟で撮影された、メンバーが市内を走り回る映像が。無事に牛乳を調達できたということで、給仕タイム。
 
給仕といってもメンバーが客席を回るわけではなく、ステージ横にいるメンバーに自分たちで取りに行くという(笑)。まずは「パンケーキさん」と「ドーナツさん」の給仕。ドーナツは五十嵐夢羽さんと宇野友恵さんが、パンケーキは横山実郁さんと佐藤乃々子が給仕。私は宇野友恵(ともちぃ)から「ドーナツさん」を受け取りました。

 
続いてドリンクの受け取り。お好きなメンバーの前に並んで下さいとのことだったけれど、悩む。結局さっきと同じくともちぃ列に並びました。渡してくれるとき、「ありがともちぃ」って言ってくれたから、とりあえず彼女の顔と名前は一致した。
 
さらに、寸劇では、客入りの悪いカフェを買い取って、マンションを建てようとする輩が現れたのですが、それがなんと「えちゴン」!オーナーのナカGが、「大切なカフェを売ることはできない」と提案を断る。
 
給仕さんたちのアイデアで、歌と踊りでカフェにお客さん集めようということになり、めでたしめでたし。だいたい1時間半くらいだったかな。歌った曲は10曲ほど。ニューアルバムからの楽曲が少なかったのは残念だったけれど、途中、ステージを降りて目の前で歌を披露してくれた場面もあって満足。他の予定があったから、特典会と2部には参加せずに帰りました。

まとめ

参加者の多くがRYUTistのファンだったようで、場違い感がハンパなかったのですが、よく分からない感じも含めて楽しかった。RYUTistに関してはちゃんとしたワンマンライブが観てみたいから、新潟に行く機会があれば、あるいは次回東京に来ることがあれば、ぜひ行きたい。

  

ホントにおすすめ!