意識高い系のブログ

Negiccoにハマった人のブログ。Negiccoその他アイドル、文房具など色々書きたい。

湯会@古代の湯

スポンサーリンク
NPO法人YUKAIが主催するイベント「湯会」に行ってきました!

 

 

 湯会とは?
湯会は「音泉温楽」という、日本各地の温泉で開催されていたフェスから派生されたイベントです。会場が休園となった2015年5月までは綱島温泉東京園という場所で開催されていたのですが、この度場所を古代の湯に移して復活しました。どんなイベントなのかをざっくり説明すると、「温泉入って酒をあおって音楽を楽しむ」祭りです。
 

東京天然温泉 古代の湯

会場は「東京天然温泉 古代の湯」という場所。最寄駅は新小岩駅で、そこから無料の送迎バスが5~10分ペースで出ています。 普段は大人2,634円で温泉に入れる施設です。ちょっと料金高くないですか。ちなみに大江戸温泉物語の土日の料金が2,680円ですよ。ただし、今回のイベントはチケットの料金に入浴代金が含まれているのでめっちゃお得です。
 

オープニングDJ

開演は11時。トーニャハーディングによるDJから始まりました。RhymesterやSKY-HI、PSGなどのヒップホップとアイドルソングをいい感じに混ぜてました。個人的にはcallme→Chelip→RYUTistの流れがアツかったです。この時点でDJブースのあるステージ前はクラブさながらの盛り上がりでした。
これはEspeciaのステージの後に撮ったものですが、ステージ前がカオス化してました
 

Especia 

トップバッターはEspeciaでした。実は私、Especiaに関しては「YA・ME・TE!/アバンチュールは銀色に」以降、ちょいちょい盤は買っていたのですがリリースイベントに行ったこともないため、生で観るのは初めて。かなり良いですね。曲が良いのは前から知っていましたが、パフォーマンスも良いじゃないですか!脇田もなりと冨永悠香が主にメインボーカルを務めていることを今回初めて知りました。ただ、もなりさん、辞めちゃうんですよね。私はそこまでのファンではないのでダメージは少ないんですけど今日の約40分ノンストップのステージを観ると、やっぱり3人も抜けるのは残念だなあと。70年代ファンクとかAORを私のような若者にも届けてくれるアーティストってかなり貴重なので、解散ではないのがせめてもの救いです。
 

lyrical school

lyrical schoolは館内着を着て登場。lyrical schoolは何回か観ていて、himeが加わった新体制も2015年のTパレ感謝祭で観ています。himeさん、かなり馴染んでますね。多分ですけど1曲目のSTAGEのヴァースもhime用に書き下ろしてありましたよね。メジャーデビューも決まったので、突っ走って欲しいです。メジャーデビューね...
 
1. STAGE
2. perfect☆キラリ
3. brand new day
4. FRESH!!!
5. photograph
6. おいでよ
 

Negicco

Negiccoはシングル曲、盛り上がる曲で手堅くまとめた感じ。温泉にちなんで「いい湯だな」の「ババンババンバンバン」を盛り込んだり、「アイドルばかり聴かないで」の「ざんねーん」を「おんせーん」にしたりといった仕掛けもありました。会場はお酒が入っていたせいか、いつも以上にコールとミックスが入っていてレイヴ化してました。この日はDJ以外は着座で観覧することになっていたのですが「圧倒的なスタイル」だけは例外で、会場の人みんなで起立してラインダンス。他アーティストのファンを強制的に、でも自然に巻き込んでいけるのは強いですよ。
 
ただ、せっかく座って聴けるのであれば、光が丘のときみたいにじっくり聴かせる曲をやっても良かったのかなぁなんて。その方が、バンドを従えたセカンドツアーの宣伝になるような気もしたりしなかったり。まあ、会場が宴会場なのでそういう雰囲気でもなかったのですが。セカンドツアーの動員のためには、すでにある程度良さを知っているドルオタにはNegiccoの新たな一面を見せていくのが良いんじゃないかなあ、と独り言。
 
1. ネガティヴ・ガールズ!
2. トリプル!WONDERLAND
3. 自由に
4. 圧倒的なスタイル
5. アイドルばかり聴かないで
6. ねぇバーディア
7. ときめきのヘッドライナー
 

最後に

NegiccoのあともDJタイムがあったのですが、私はさっさと帰宅。翌朝8時まで開いているようなので、完全にデキあがってしまった方はそのままステイできるみたいです。最初にも書いたように、「温泉入って酒をあおって音楽を楽しむ」イベントが都内で行われているなんて楽しすぎます。次開催されたら絶対に行った方が良いですよ!
大部さんがこんなことを申してましたけど、Naoちゃんがバッチリ曲中に盛り込んでたので大丈夫です